TSUGU撮影が
口コミで
選ばれている理由

事実、『インターネット検索』をされてTSUGU撮影の依頼までたどり着く方は
全体の2%。

口コミでのご依頼が80%

なぜ、そんなにもお客様からお客様へとTSUGUの話が伝わりご縁が数珠つなぎに繋がっていくか。理由を紐解いていきます。

盛らない、飾らない
でも、素敵な私がいた。

ただお話に夢中になっていました。でも納品された写真をみて、『思った以上に幸せそうだった』。そうご感想を頂いくことはよくあります。撮影や編集の時に、盛ったり、飾らせるようなことはしません。お化粧を普段より濃くしてきて下さいとかの指示もありません。

最高に特別な、日常を撮りたいのです。

『最高に特別な』というのは、いつもより日常を丁寧に過ごしてもらうことです。あなたがあなたに時間や手間をかけてもらう。本当は自分にしてあげたい事、あると思うんです。ただ時間がなくて、余裕がなくて・・ということで後回しになっていたりすることを、TSUGUの心理学を用いたカウンセリングにより、本当は過ごしたかった日常に気づいてもらいながら撮影準備を一緒に作り上げていきます。

笑ってと言わない
ポージングさせない撮影

何も指示しないのに、自然と身体を動かしたくなるのです。ポーズをとっていなくても、人間はそもそも絵になるのです。でもこれは、無意識でいる時に限ります。素敵に映らなきゃ、姿勢よくしなきゃと意識が先行して、身体にチカラが入ってしまうとギコチナク見えます。

普段通り過ごしている日々と同じように撮影する。

撮影中は無理に笑うこともないですし、笑いたい時に笑って下さい。ポージングなんか気にせず、話したいままに話し、身振り手振りがあるならそのまま過ごしてください。その『生きている姿』がとても美しいのです。身体に力みや『〇〇しなきゃ』という意識があると、ぎこちなくなってしまうのです。撮影という特別な時間かもしれませんが、いつも通りのあなたを見せて下さい。写心は自然と素敵なものが出来上がります。

 

 

TSUGUの在り方

TSUGUの存在感は
時に強くハッキリと
時に忍者のように消える

広島での保育園運動会の撮影時、TSUGUさん!どこに行っていましたか!?と聞かれたことがあります。もちろん普通にずっと撮影していたいのですが、気配を消して撮影していたので、保護者さんからはカメラマンがいないぞ。なんて言われていたこともあります。僕が主張する必要ない撮影は極力気配を消して撮影をします。

その場に合わせた撮影方法で
現場をコントロールします。

逆に、1対1でプロフィール写心撮影をする時は、依頼者と対話をしながら撮影をしていきます。その人の未来ってどんな様子なのか、どんな未来を描きたいのかな、どんな現在を過ごしていきたいのかな、今までどんな過去があったのかな、そんな事をお聞きしながら、過去と現在と未来が統合された写心を撮影しています。

お客様扱いしません
TSUGU撮影される方は
TSUGUの仲間ですから

お客様だからといって特別扱いはしません。僕は撮影依頼してくださる方を仲間だと思って関わっています。だからこそ、「お客様扱い」の距離感では絶対に出せない関係性の写心を作ることができます。撮影依頼をいただいた方の「仲間」として、あなたの人生がより輝くお手伝いを撮影を通してさせて頂く。

あなたの写心を見る人の心を動かしたい。

写真を見て頂いた人があなたを魅力的だ!と思って頂けるものを作りたい。何よりもそこを大事にしたいと考えています。あなたに満足してもらう写心だけではなく、あなたが関わる人の心を動かす写心を撮る。そんな写心を撮るためにはどうしたらよいのか、いつもそこをよく考えながら撮影しています。

『集客』や『場面』を
意識した撮影が
『写心』になる

business photo
あなたのお客様ニーズに
応える写真撮影

マーケティングの知識があるからこそ、使える写真、あなたのお客様に響く写真を用意できます。ぼくは起業当時ビジネス知識・コネ・お金はどれもありませんでした。全て0から身につけて来たのです。ビジネスのことを知らずにサロンでの施術撮影やセミナー撮影をしても効果的な写真は撮れません。

マーケティング × あなたの想い

今の時代、どちらも片手落ちになるような素材では、選ばれる事は難しいでしょう。だからこそ、あなたの想いが載り、あなたの世界観が真空パックされた写心を撮影しましょう。撮影現場では、あなたは普段通りお客様と接していて下さい。いつも通り楽しく、真剣に、お仕事をしてて下さい。一生懸命お客様に接している姿は、次のお客様の心を掴むのですから。ぼくはその瞬間を切り抜きます。

セミナー撮影・サロンでの施術撮影・HP素材用人物撮影など詳細は
こちらをクリックしてください。詳細に飛びます。

anniversary photo
特別な日を真空パック
いつでもその日に戻れます

何でもない日が記念日になる。

特別な日が大事な訳ではない、毎日が大切でかけがえないもので、その日々の中に沢山の思い出があるんだ。その掛け替えのない日が記念日と言われる。今日を特別な日にする。あなたのありふれた日常を切り取ってみる。そこにはあなたの知らないあなたが写っています。

あなたの幸せな笑顔は
あなたの大切な人しか知らない

あなたが心開ける相手と一緒にいる所、撮影されてみませんか?ちょっと恥ずかしいかもしれません。恥ずかしいかもしれないけどそこには、この世で1番大事な空気が写っていると思います。

結婚式・お宮参り・七五三・結婚記念日等、ご家族やカップルの素敵な記念日の撮影詳細はこちらをクリックして下さい。