人生の岐路に考えるべきこと

目の前にどでかい選択肢があるとしたらあなたはどうしますか?

悩んで悩んで 時間かけまくって答えを出しますか?

それとも

悩まず、感じたままに 選びますか?
それとも

ずっと答えを出せないまま1年ぐらい過ごしますか?

あるものを辞める決断をしました。

でもその大きな役割のものを手放すことを決断しました。
これには 簡単な自分の ルール がいつも通り適応されたから決断できているのです。

他の人からしたら、それだけのルールで自分を律することできるの?ってことなのかもしれませんけど。
でも考えたのです。どう考えたらより幸せになれるか

自分の生き方の姿勢が選択肢を正当化・決断させる

どっちにしろ幸せにしかならない

そう思ったのです。もう一度 書きますね

どっちの選択をしても幸せにしかならない

ってことです。

A の選択肢をとっても
B の選択肢をとっても

どっちの選択をしても自分は、おれは、幸せになるように行動をするのが当たり前だから。だからどっちでもいいんだよ。だからこっちじゃねーかなって思った。直感を信じていつも行動してしまう。当たり も はずれ もないから笑

だから、楽しい方に行こう。

行動した結果を全て『当たり』にするように行動する

それだけだから幸せになる、幸せになりたいって普通に思っているからさ
どんなに考えても無駄なんだよね笑。

それだったら行動する時間を増やしていったほうがおれは人生は豊かになると思うんだ

だから 悩んだら決めちゃうこと。決めちゃってから 当たり にするように
沢山考えて行動して行ったらいいんじゃないかな