撮影の時に何喋ったらいいのか『わからないんです』って言う人いるんだけど何でもいいんだよね。

その時感じている事とか、思っていること、悩んでいること
なんでもオッケーなんです。

抱えているものをおろしても、いい時なのです。

camera

素のあなたで居てほしい

あなたがよりあなたらしくいていいんです。

こんな事伝えちゃったら重いかな とか
あんな事言われても困っちゃうかな とか

全然考えないで喋っていいから
気にしないでいいから

どーんと受け止めるためにいるから。

大丈夫っす。

グーンとジャンプする時は助走や踏み込みが大事
抱えているものを下ろしたり
武装している鎧を脱いだり
色々していいんです。

素になっていいんです。

打ち合わせから撮影までに
何かあったらなんでも相談していいから

ぼくはあなたの素敵な写心を撮りたい
それに協力する。

悩みを抱えている状態で撮影しても
晴れた顔で撮影って出来ないからさ

スッキリして撮りましょ

楽しく
楽に
いきましょう

海での撮影風景