写心の学校で学ぶ姿勢としての心構えは、3つ。
成果を出している人の特徴・共通点を含めて。

1.能動的に動くこと。行動すること。

写心の学校は受け身で参加しても、大した成果は出ません。
理由は成長できるキッカケを沢山ばらまく環境だからです。

気付きの種をバラ撒きますが、
拾うとしない人・キャッチしようとしない人・意欲的に学ぼうと思っていない人
は全然成長できないと思います。

逆に、自分からどんどん学ぼう・成長しようとする人には沢山の刺激を与えます。

次から次へと成長できるための課題をプレゼントしていきます。
能動的に自分から行動して次々やっていく人には、最高の環境です。

時には悩む時もあるでしょう。
そしたら、24時間以内に相談して下さい。
グルグルする時間は出来るだけ短く、行動する量を今は増やしていきましょう。

2.わからないことを放置しないこと。(24時間以上考えない)

わからない事や悩んでいることは放置しないこと。すぐ解決しよう。

モヤモヤしていると、ずっとモヤモヤに頭を支配されるので、
この時間は、短くいこう。

学校が終わったら好きにしていいけど、
学校の期間は24時間経っても解決しないことはすぐに相談しよう。

24時間メッセージまってますから。起きてればすぐ返事します。
僕の返信メッセージの速度はおかしいくらい早いってよく言われます。

3.アウトプットをすること。

インプットしたなら必ずアウトプットすること。

時間でいう比率でいうとインプット2.5対アウトプット7.5位の配分です。
5分インプットしたら15分アウトプットするイメージ。

インプットっていうのは授業で学んだこととか、
オレの話、他の生徒の話とかね、本読んだりとかそうゆうこと。

アウトプットっていうのは、体の外に出すこと。
書く・喋る、どっちでもいいです。
得意な方でもいいし、好きな方でもいい、どっちもやってもいい。
どっちもやるのがBESTかな。

学んだことを自分の言葉で書くことが大事です。
ちょーーーー大事なことなので必ずアウトプットしてから1日を終えましょうね。
ほんとに大事だよ−−。

 

0022_xlarge

 

 

 

 

2017年8月開校!

写心学校第6期の募集開始は7月1日から♪ 

↓ 詳しくはこちらをクリック♪ ↓