Gallery

「わたし」が「わたし」に愛された写心

ここにはわたしの今の「そのまま」が写っている。

ここにはわたしの今の「そのまま」が写っている。

当日はただ海に行って、遊んだ。

砂浜を走ったり、娘ばかりを相手にするTSUGUさんを横目に自撮りしたり、
「"love myself"っていう感じで撮って!」とバカ丸出しの要求をしてみたり。

でも撮影された写真、そこには一番楽しそうな自分が写っていた。

顔をくちゃくちゃにして笑う自分。
海風に煽られてボサボサになっている髪の毛。
目尻のしわに二重顎、良くない歯並び。

そこに写っているのは「どう見られるか」ばかり意識していた頃の、
わたしという「作品」を作ろうと、
「何か」や「誰か」になろうと頑張っていた自分ではない。

「ない、ない」と「ない」ばかりに意識が向いていた自分でもない。

全てが「ある」ということに気が付いた自分。
恐れではなく、「安心」「安全」という感覚に身を委ねている自分。

「そのまま」のわたし。
TSUGUさんが撮ってくれた写心にはそれが良く写し出されている。

「わたし」が「わたし」に愛された写心。

4回の撮影。

自分では見えていなかった輝き。
その輝きを覆ってしまっている余計なものをstep by stepで剥がすのを、
そして「わたし」に還っていくのを手伝ってもらった写心。

わたしへのGIFT。

***

NAME:Yukari Yang 様
WORK:ヒーラー&チャイルドセラピスト
WEB SITE:http://ameblo.jp/panda19610716/