Gallery

これから事あるごとに今日の写心をみて今日の気持ちを思いだすことでしょう。

結婚式の空気がそのまま撮れているということ。

結婚式を行うにあたり、「誰に撮ってもらうか」は悩みの1つでした。

式場スタッフに頼むと、余裕で10万は超えるし、、、
かといって友人だと、せっかく来てくれた友人本人が楽しめなくなるでしょう。
はじめは 気心しれているカメラマン ということで Tsuguさんにお願いしました。

当日、
Tsuguさんに写心を撮ってもらっていて
撮影が結婚式の中にうまくとけこんでいるのを感じました。

足元や正面でバシャバシャ撮るわけでもなく
目につかず、かつ撮影が結婚式がよいアクセントになっていて
結婚式自体は夢中で過ぎていきました。

驚いたのは
披露宴終了後、すぐにデータを渡してくれたこと。

まだ完成版ではないにしろ、すぐに写心をみれるというのがとても嬉しかった。

なにしろ結婚式というのは、出席者も写真をとるものですから
最近では友人のFacebookやLINEに、当日すぐさま写真が出回ります。

結婚した当人たちは自分のケータイで撮れないですから、動きに出遅れるということも多いのですよね。

後に判明したのですが、式場スタッフにお願いすると数週間かかるようで・・・
数週間後に結婚式写真をみても、その時の気持ちは忘れているでしょう。

披露宴後にすぐ写真をみて、使えるリアルタイム感、とても助かりました。

最後に完成版をいただいて思ったのは
結婚式の空気がそのまま撮れているということ。

みんなでポーズをとった記念撮影にはない

結婚式の幸せな空気感
当人はわからない控え室の空気感
両親どうしが握手している姿
写心をみただけでわかる結婚式のリアルな音や匂い

鮮明に気持ちを思い出せました。

これから事あるごとに今日の写心をみて
今日の気持ちを思いだすことでしょう。

一生の宝物を
ありがとうございました。