どうもー。人柄写心家YOSHITSUGUです。

今回は洋服、撮影の時の洋服についてお話しようかなぁと思っています。

音声はこちらから聴けます♪

 

ちょっといろいろ100人撮影とかもずっとやってきて、

「洋服どういうの着たらいいのわからないんですよね、どうしたらいいですか?」

相談がちょいちょいありました。

 

なので今回音声をとってお伝えしようかなと思ったので、やっていきます。

すごく簡単に一言では話すとしたら

洋服は好きな洋服を着て来てくださいと言えることです。

 

なんでしょうね。なんでもいいとおもうんですよ。自分が好きな洋服だったら。

好きな洋服というかテンションが上がる服がいいと思うんですよ。

 

そこで色移りとか、カラーコディネートとかやってもらって

「あなたはこの色が似合いますよ」ってそういうので選んでもいいとはおもうんですけど、

そのカラーコディネートとかで選ばれた色であなたがテンションが上がらないとその色が全然意味ないんですよね。

 

これ着たくないんだけど誰々さんが「この色いいよ」って言ったから、

これにしますっていうので着ても、表情が活きないので、やっぱりその色よりかは、

あなたが好きでこれ着るとテンション上がるなっていうのを着るのが一番いいかなっていうのを思います。

 

ちょっと今まだ好きとかテンション上がる服がないなら、

もちろんお買い物に行ってちょっといろいろ見て買うのがいいかなぁって思います。

そういうときの目安を教えてくれていう質問もあったんですけど、

どうしようかなって考えて出した答えがこれなんですけど。

 

デートに行く服を選ぶくらいがちょうどいいかなと

 

デートに行くときってちょっとおめかしするじゃないですか、

いつもよりちょっとメイクしてみたりとか、

いろんなところ気をつけてみたりするじゃないですか

 

そういうふうな気遣いとか、なんかこういうの着ていったら喜んでくれるかな

みたいなウキウキ感が洋服に表れてるとそういう表情になるので、

撮影のときもとてもいい表情で写りやすい

 

いい表情で写ってるとその写真を使った時になんかこの人いい人そうねとか

素敵そうねっていう風になっていくので、

そういうデートに行くような洋服とかでもいいかなと思います

お仕事で使う方はそのお仕事に合ったお洋服がいいかなと思います。

もちろんビジネスのコンサルタントとかコーチとか、

ちょっときちっと先生系とかやってる人たちはジャケットとかあったほうがいいかなと思います。

 

逆に言えばあえてくずしたりとか、

カウンセラーさんであれば自由な服装でもいいかなと思いますし

洋服疎くて全然わからないわっていう人がいるなら店員さん、

この人おしゃれそう、なんとなくおしゃれわかってそうって人に声かけてみて、

お洋服選んでもらうのもすごいのありだと思います。

 

そのときに「こういう風なのを今度やるんです」って正直に話した方が親身になってくれやすいです。

 

そうなったときも気に入ったら買ったらいいです、

気に入らないのに買う必要ははまったくないので、

試着したからといってかわなくていいですから、

いろんなお店をたくさん見て回って選んできてもらったらいいかなと思います。

 

試着も結構疲れるのでそういう時は気合を入れて見に行ってみてください

洋服探すぞ!という感じでで探しに行くとたいがいいい服に巡り会えなかったりするので、

ちょっと気長にね時間あるときに洋服見に行こう!っていう感じで、

見に行ってもらえると見つかりやすいかなと思います。 

 

で、えっとね

「あえて撮影に向いてない服もあるんですか」という質問もあるんですが、

向いてない服っていうのはないんですけど、

んー、ないんだけど俺の撮影に関しては色が派手過ぎないほうが綺麗な色として出るかなと、

なんか原色とかそういうのはちょっとだけ避けたほうがいいかなぁと。

 

そのカメラの性能上っていうのもあるんですけど、もちろんいいカメラ使ってるんですけど、

真っ赤とか真っピンクとかってちょっと色が出づらいのでちょっとだけ避けてもらえる方が良いかなと。

 

もちろんその赤が着たいの!そのピンクが着たいの!っていうなら

こっちでなんとしてでも調整してでも撮るのでそれはそれで全然OKです。

 

向いてないといえばあとは黒

黒はちょっと、向いてなくはないんだけどプロフィール写真って、

見てくれた人に素敵だなと思ってもらうことだとおもうんですよ、目的がね。

プロフィール写真の目的が。

 

だから顔映りがいいものとか、洋服の色が顔に反射するんですよね。

太陽の色が洋服に当たって、その色が顔に反射するのでなので、

その洋服の色が黒だと光を全部吸収して反射しないので、影が出やすくなるんですよね。顔に。

 

だからなるべく黒は避けたほうがいいかなと。

でもあたしのイメージカラーは黒なのという人があれば全然黒でも構わない。

それもこっちでまーなんとかします。

 

あえて強いて言うならそういう風な色があるかなと言う感じです。

で本当に洋服選びも普段あんまり考えて買わないなっていう風な人も今回だけでもね、

どういう風にわたし魅せたいかな、とかどういう風にその写真をみて思ってほしいかな、とか

あえて考えてみて洋服を選んで見るというのもいかなと思います。

 

誰かに気に入ってもらおうっていう風な考えで選んでもいいんですけど、

できるのであればあなたのテンションが上がる服を着て撮影に来てください。

 

それが本当に表情として出るのでその表情がが活き活きしてればしているほど、

やっぱりその写真写りというかその写真はいい写真になりやすい

 

本当に出ちゃうのです。そういう部分って。ぜひぜひ自分のテンションが上がる服。

誰かに気に入ってもらうための、あなたがちょっと気に入らないけど、

誰かに気に入ってもらうための洋服を着るんじゃなくて、

自分が気に入って自分のテンションが上がる服を選んでぜひ撮影に来ていただければなと思います。

 

そんな感じでお洋服について話しました

ちょっとまぁ洋服こういうづうなのどうなの?みたいなのがあれば

Facebookのメッセージで相談してくれればいくらでも相談にのるのでご連絡ください。

 

人柄写心家TSUGUでした。また音声どこかで配信するのできいてください!

それではまたー。