最近よくある相談なのですが

これから一眼レフ始めたい!!。でも、一眼レフの選び方がわかりません。どうやって選んだらよいですか??

ってよく聞かれるのです。
なので今回は、ツグ流の選び方の鉄則を書きます♪

一眼レフの選び方は『共にいつも一緒にいたいかどうか』

持ち歩きたくなる相棒となれるかどうかが、一番大事なのです。

なので優先すべきは
手触りやシャッターの音、その相棒と一緒にいる感じがあるかどうか。

え、そこ?って感じだと思うのですがそのフィーリングの部分が一番大事なのです。

時代が進んで、最新機種の機能が5年前と比べても高性能にはなっています。

なっていますが、一眼レフというものは
小さく軽くなったとはいえ

『重く』『大きい』のは変わらないのです。

最初から機能を優先させても、重いなぁ・・・でかいんだよなぁ・・・と思って持ち歩きたくなくなってしまうのであれば、せっかく買っても宝の持ち腐れになってしまいます。もちろん、撮らないと写真はうまくならないので、面白くならず余計にカメラ離れが起きてしまいます。

なので、一眼レフの一台目の選び方で特に大事なのは

手触りやシャッターの音、その相棒と一緒にいる感じがあるかどうか。

 

写真が大好きになってから、またはカメラで仕事したい!という感じになってから、重くて高性能な相棒を探したらよいです。カメラ選びもレンズ選びも自分が撮りたいものに合わせて選ぶことが大事ですよ♪カメラを選ぶ時はまず、どんな写真をとりたいのか。どんな風に撮りたいのか。を決めてから電気屋さん行くと、電気屋さんのお兄さんたちもアドバイスしやすいですよ。

最初の一台目は、お気に入りのカメラでただ好き勝手撮っていくのが一番の上達方法です♪
好きなモノを好きなように撮っていくと、写真は自然と上手くなります。いずれか、素敵な瞬間を真空パック出来るようになっていきますから。
買ったら上手くなろうとせず、好きなモノを好きなように撮っていってみてくださいねー!